読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここでどこでもない

I can't give you all that you need ,but I'll give you all I can feel.

スヌーザーが選んだ2002年度ベスト・アルバム10

f:id:sogarjp:20150703051623j:plain:w620


ストロークスに端を発したロックンロール・ルネッサンス。ランクインしてるヴァインズコーラルだけでなく、リバティーンズマンドゥ・ディアオザ・ミュージックなど錚々たる面子のデビューが重なった華々しい2002年。少し毛色は異なるが、フランツ・フェルディナンドキラーズ登場の下地となったインターポールのデビューや、グランジから派生したオルタナティヴ・ロックの到達点とされるウィルコ『Yankee Hotel Foxtrot』がリリースされたのもこの年だ。その中でも最重要トピックはザ・ストリーツことマイク・スキナーの登場だろう。ヒップホップというアートフォームを借りながら、彼がラップするのはギャグスタな日常ではなく市井の人々の悲喜交々だった。そんな路上の文学性とロックンロール・ルネッサンスというムーブメントに出会いが、数年後のアークティック・モンキーズ登場という地殻変動のトリガーとなったのは間違いないだろう。



同時に、いかにもシンガーソングライター然としたプライベートな表現による傑作が数多く産まれたのも2002年の特徴だろう。ボサノヴァブラジル音楽エイフェックス・ツイン以降のエレクトロニカ・サウンドで咀嚼した七尾旅人『ヘヴンリィ・パンク:アダージョは例外として、オーガニックなサウンドが重宝された(N.E.R.Dのアルバムも2001年にリリースされたアルバムをデジタルビートを排して生音で「わざわざ」再録したもの)。アコースティックなサウンドで心象風景を切り取ったベック『Sea Change』。重厚でサイケデリックですらあるストリングス・ワークに耳を澄ませば、このアルバムが安易な「歌もの」回帰の作品ではないことに気付かされるだろう。敢えてフォーク・マナーに則ったソングライティングにフォーカスを絞ることで電子音楽時代の生々しいサウンドを探求したマスターピースだ。ブライト・アイズの壮絶なサーチン・ソウルやバッドリー・ドローン・ボーイの都会的な洗練も抗い難い魅力を放っている。

スヌーザーが選んだ2002年度ベストアルバム10

10.Badly Drawn Boy『About A Boy』

About A Boy

About A Boy

Youtube


9.The Vines『Highly Evolved』


8.Death In Vegas『Scorpion Rising』

Scorpio Rising

Scorpio Rising


7.Tha Blue Herb『Sell Our Soul』

Sell Our Soul

Sell Our Soul

Youtube


6.The Streets『Original Pirate Material』

Original Pirate Material

Original Pirate Material

  • The Streets
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1600


5.Cornershop『Handcream For The Generation』


4.N.E.R.D『In Search Of…』

In Search Of...

In Search Of...

  • N.E.R.D
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1400


3.The CoralThe Coral

Coral

Coral

Youtube


2.Bright Eyes『Lifted or The Story is in the Soil, Keep Your Ear to the Ground』


1.Beck『Sea Change』

Sea Change

Sea Change

  • ベック
  • ロック
  • ¥1700


スヌーザーが選んだ2002年度ベストシングル10

Apple Music Playlist

1.AutechreGantz Graf

2.くるり「ワールズ・エンド・スーパーノヴァ」

3.The Music「The People」

4.ナンバーガール「Num-Ami-Dabutz」

5.The Vines「Get Free」

6.The Streets「It's Too Late」

7.Andrew W.K「Party Hard」

8.The Hives「Hate To Say I Told You So」

9.X Press 2「Lazy」

10.Doves「There Goes The Fear」