読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここでどこでもない

I can't give you all that you need ,but I'll give you all I can feel.

untold

所謂ポスト・ダブステップアクトのなかでも特に注目されているUKのアーティスト、untold。

 black lights spiral/untold 2014 
Black Light Spiral

Black Light Spiral

 


Untold - 5 Wheels - YouTube

untoldの最新作はサイレンの音から幕を開ける。パトカーランプに取り囲まれるように鳴るサイレンとひたすら短調なリズムを刻むキックと太いベース。つまりはダブステップと呼ぶにはあまりに踊れない。modern love周辺のインダストリアルとの親和性も感じられる。

 
M3「sing a love s…」というボイスサンプルのリピートにゆらゆら帝国「ソフトに死んでいる」を思わせるキックとデタラメなピアノ絡みつく。続くM4.5は短調なビートとループが追い詰められるような嫌な予感しかさせない。最終曲M9はビートも消えうせ、ザラついたノイズがヒステリックに切り刻まれている。
 
アルバムを通じて陰鬱で袋小路感に満ちている。burialが最新作「come down to us EP」においてまさかのユーフォリックな作風へと転向したこととは真逆の方向性だ。そういう意味ではダブステップの正当な進化型だといえるだろう。このアルバムを聞いていると雨が降るイギリスの寂れた公営住宅が浮かんでくる。そこには出口なんてなく、ふさわしい音楽がただ鳴っている。